突然ですが先日パリに行っておりました。


ディオールの展覧会観に行きたかったので仕事帰りに深夜の飛行機乗ってふらっと、今までの旅行で一番「特に目的なく意味なく」行ってきた感じです。

羽田発の深夜便! 仕事帰りでも余裕!なぜなら飛行機で寝るだけである

パリは一番よく行ってるので慣れたもんなんですが、まあそのせいもあって荷物もかなりコンパクトにできたけど
ちょっと持って行かなさすぎたところがあったので次回への反省も兼ねてフィードバック!!

というわけで海外旅行、やっておけばよかった事!

モバイルWi-Fiルーターのレンタル


街中のフリーWi-Fiもあるので別に一人だけだったら困らないのだけれど、今回は現地の知人と待ち合わせるということが結構多くLINEやFacebookメッセンジャーでやりとりしていたので、モバイル環境がない=連絡がつかない、ということに。
auなので電話やSMSを送ってもらっても全然問題ないのだけれど、国際電話の携帯代金もある意味恐怖なので・・・。

au star会員だと世界データ定額が24時間ぶん月に1回だけ無料になるそうですが、出国前に設定をしておかないといけない模様・・・現地についてからSMSで教えてもらってもリンク切れで設定方法わからず。
普段は数カ国なので周遊プランだから結構高くつくんですが、1カ国だけだったらそんなに高くないようなので羽田の出国ロビーで当日申し込みでやればよかったかも。

爪切り・カミソリ・耳かき


刃物系はうっかり化粧品のところに入れてしまって預け荷物に入れ忘れて捨てる羽目になるのが嫌なので(1回やらかした)短期間の旅行では持ち込まないけど、足の爪とか手の指の毛とか唐突に気になるので、持っていけばよかったなあと。
だって現地でカミソリ買って自宅に持って帰ったらすでにあるからね!?!?
(家にあるものは極力買わない派)
耳かきはちょっと現地で違和感感じてしまったので、アホくさいけど綿棒をスーパーで購入。

 

長期の旅行だと足の爪伸びてくるのが気になるので(過去にあった、帰国して速攻爪切り)持参するようにしてます・・

ジップロックとラップ


完全に日本にお土産持って帰る時の梱包材として。なくてもそりゃ困らないんだけど、ラップは!!!日本製が!!!いいのでね!!!!
一応気を使って梱包していても、トランクの中に液体やら本やらをまとめて入れることになるので、万が一の事を考えると防水対策はするにこしたことなし。
ていうか帰りの飛行機で一番心配だったのは頼まれてた化粧水の瓶が割れてディオールの図録がダメになる事!!!(無事でした)

ジップロックは手荷物用の液体入れの予備としてもまああっても問題ないかと。やっぱり食べ物系は梱包されていてもそのままは気持ち的に心配なので。

充電ケーブルまわり


持って行ったデバイスが

  • MacBook Pro(メインマシン 仕事帰りだったし)
  • iPhoneSE
  • Bluetooth イヤホン

    だけなのでなんとかなるかなと思っていたので、ケーブルのみ持参。

飛行機にはUSBのコンセントがあるって知ってたけど、やっぱりいざホテルについてからだと、
「あ、パソコンがONになってないと充電できないし、コード1本だからiPhoneとイヤホン同時に充電できへんやん!!!」という初歩的なところにぶつかる。(私は海外でも音楽聴きながら移動しているので)

今度からはこれとか

と、もう1本ケーブルだけでも持っていくかな・・・。

まあ色々軽量化しても全く問題はなかったけれど、もーちょっと荷物増やしても大丈夫だったな!という感じの旅行でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で