10月は見どころの多い月でしたね!

2017年9月に観た芝居と10月に観る芝居

2017年8月に観た芝居・ライブと9月に観る芝居

2017年7月に観た芝居・ライブと8月に観る芝居

2017年6月に観た芝居・ライブと7月に観る芝居

 

ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』


掲載情報「エントレ」恋の魔法をその眼のフィルムに焼き付けて! ミュージカル「パジャマゲーム」観劇レビュー

そう〜パジャマゲームが〜大好き〜

結構な頻度で見ている新納さん(かっこいい、そして面白い)
はじめてのみちこさん(北翔海莉さん)はデカかった。でもすごく女性らしくて演出も現代的でよかった〜〜

シアターコクーン オンレパートリー『危険な関係』


とりあえずの感想が『玉木宏先輩の体がええ体すぎて目のやり場に困る』というのが大概ひどいw

衣装がおしゃれで素敵!カッコイイー!脚本?一切共感できないけどね!!!みんなひどいよね!!!でもまあなんかねじ伏せた感がある・・・

掲載情報「エントレ」かけひきと恋とたくらみは甘い囁き 玉木宏×鈴木京香 舞台「危険な関係」 観劇レビュー

『レディ・ベス』


花總ベスではなく平野ベスの回。

そして平野綾=涼宮ハルヒのイメージが強かったので、ミュージカルに出演されてるのもびっくりだし、意外と同世代でびっくり。ハルヒの頃本当にキャリアの駆け出しだったのね・・・!

意外とそういう意味では等身大の感じがしていて面白かった。みんな花總さんの凄さに圧倒されちゃうから、平均以上にちゃんと演じていても裏キャスは辛いね・・・。

『リチャード三世』


2017年、ずっと楽しみにしていた一本。

去年とある席で「来年プルカレーテが日本で演出するよ。主演は佐々木蔵之介」と聞いて、もうその時から期待しかしていなかったというか。

この取材に行く直前に、シビウからの友人が日本でのボランティアプログラムに参加してきていて、帰国の前に見送りに行ったのだけれど、彼女と出会ったのがそれこそ12年にプルカレーテ演出の「ファウスト」の会場で当日券を狙って粘っていたところだったから、もう運命だとしか思えない。

あっという間に5年たったけど、作品のキレはすごい。

掲載情報「エントレ」残虐で凶暴な罠に溺れろ 佐々木蔵之介『リチャード三世』観劇レビュー

リチャード3世だけではなくマクベスにも出演していた佐々木蔵之介さん。
今年はシビウに行かれていて、ファウストのことも囲み会見でちらっと触れてた。

宝塚歌劇団宙組ミュージカル・プレイ『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~/レヴューロマン『クラシカル ビジュー』


人生初宝塚。

キラキラしてド派手で楽しいね!特に後半のレビューの方が私はたのしい!

そして散々『エトワール』ってなんぞや・・・と思っていたところを、一連の流れで見てようやく把握。思わず仕事で一緒になった元タカラジェンヌさんに「ああいう文脈で登場するんですね!」と連絡してしまったほどw

まあ様かっこいい(語彙力)

ゴジゲン第14回本公演『くれなずめ』


振れ幅wwwという感じなのですが。

いやーバカバカしくて面白くてでもしんみりして。よく作られているなと!

男ばっかりバカやって、こういう姿って見ていてスッキリするのです。

 

 

11月の観劇予定は

SECRET SPLENDOUR

です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で