演劇動画ニュースサイト「エントレ」にて『残虐で凶暴な罠に溺れろ 佐々木蔵之介『リチャード三世』観劇レビュー』公開されました。

2017年ずっと待っていた1本。かなり早い段階でこの演目の存在は知っていて(情報公開になるずっと前、それこそオーディションをやっていたという時期ごろ)もう楽しみで楽しみで仕方なくて。

自分がシビウにボランティアで参加したからこそ、その衝撃を自らの眼で観たからこそ、その演出家が日本で、日本人俳優で、日本語で上演するというのがもう感動。

もうプルカレーテ節が炸裂の、悪夢がそこにある!もうこれ、『ファウスト』じゃん、『メタモルフォシス』じゃん!!みたいな!!!ちょっと綺麗すぎる感じは否めないけれど(もっと泥臭い劇場で上演してるイメージなので)

今年の1本。絶対。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYukarienneをフォローしよう!