ひたすら今月はインプット期間としているので、銀座まで行ってまいりました「昭和元禄落語心中展」

漫画はもともと好きだし、今期のアニメも見てるし、去年の仕事で落語モチーフは取り上げてから「やっぱり古典芸能ちゃんと知ってないと恥ずかしいな。大人になってから見ると面白いし」というので落語熱は上がっております。


開催中の週末イベントで土曜日は林原めぐみさんと雲田はるこ先生のトークショーがあったというのに気がつかず日曜日に来るという失態を犯してしまう私。

今日は「ぎんみつ寄席」として二つ目さんの寄席がありました。

MCが二つ目の三遊亭わん丈さんで出囃子講座から始まり、稲葉千秋氏によるお三味線の演奏があり、この日だけのスペシャル寄席。出囃子講座では舞台ならではの「ゲン担ぎ」「言葉遊び」の話や、落語家からみた落語心中の出囃子解説など「なるほど!フィクションだからこそだけど、実際やってる人の話で補填すると面白い!!」という膝を打つ話。

演目は、三遊亭わん丈さんが「時そば」。そばをすするシーンの音の出し方プチ講座もあったりと盛りだくさん。

「イケメン落語家」三遊亭遊子さんの「野ざらし」

やっぱり生の落語は違いますね!そして「真打」と「二つ目」のレベルの差、みたいなものもこれまで見てきた数もそうないんですが、やっぱり違うなと。

落語心中展はコミックのカラー表紙や原稿、ネームやらアニメの設定イラストに雲田先生が修正入れてるものとめちゃめちゃ濃度高い展示。そして寄席文字文化に関するミニ展示会もありと落語三昧。

 

さすがにこの間に立って写真撮る勇気はない・・
そしてこのパネル展示、イベントごとで変えている瞬間も目撃できたので、これも面白い・・・・(制作気質)

物販コーナーで、落語家といえば手ぬぐいだろう!とこちらを購入。

今日の18時までではありますがオススメの展示です!

「昭和元禄落語心中展」
日程:2017年1月17日(火)~23日(月)(最終日は18時で終了)
場所:銀座三越 9階テラス テラスコート
入場:無料

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYukarienneをフォローしよう!