インプット期間ということで美術館などの展示も見ております。さて今月のラインナップ。

デトロイト美術館展 上野の森美術館

どちらかというと近現代美術のコレクション。撮影OKな日程もある反面、SNSでの拡散が禁止されているというキャプションもあったりなかなか難しい。
ナチ政権下で「退廃美術」というレッテルを貼られた作品、確かに退廃的なのよね・・・

by カエレバ

 

宇宙と芸術展 | 森美術館

昨年安部公房の「愛の眼鏡は色ガラス」を上演した際に初演時の演出助手の方が現在森美術館の偉い人!ということでご招待券をいただき結局会期ギリギリで鑑賞。
チームラボの体験型インスタレーションが良かったです。外で待っている時間は長く感じたけれど、実際はあっという間!体感型すごい。

by カエレバ

 

武蔵野美術大学 卒業制作展

学生時代というものは遠くになりにけり。
あんなに一心不乱に、まあさっさと社会に出たかった、というのはあっても今じゃもう。贅沢。

昭和元禄落語心中展

美しい原画展。ネームとか設定の資料集とかの方がなかなか出てくる機会もないので非常に濃密な空間でした。そして落語は聴かないと!

by カエレバ

 

カール・ラガーフェルド写真展 シャネル・ネクサスホール

今期も先日パリコレ・オートクチュールでCHANELのゴージャスなコレクションが発表されたばかり。

衣装のみならず、空間・モデルも含めてこの発想が出てくる人間の頭の中身とは。

物を作る人間が一番きになるのは、他人の頭の中身。比較するものではないけれど、気になるものですね。

by カエレバ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYukarienneをフォローしよう!