「2月は公演をうつのにちょうどいい、空いているから」って言っていたのは誰かしら。今やそれも崩壊しているような。だって同じことを考えている人ばかりで、きっとこんなに魅力的な公演が集まってしまったということでしょう。

今月行きたい芝居のラインナップはこんな感じ。

ロシア国立サンクトペテルブルグ マールイ・ドラマ劇場
『たくらみと恋』@世田谷パブリックシアター

よくよく考えたら海外の公演は観に行くし、現地でも見るけれどロシアはほぼ観たことなかったので即決。シラーの戯曲も実は初めて。マールイのレパートリーということで、期待。やっぱり海外の職業演劇人の芝居は日本とは違うんだろうな・・・・。

 

by カエレバ

 

あんっ❤︎happy girls collection『ヴァルハラで会おうね』

通称フココレ今年にて3回目。ちなみに参戦は2回目。

フココレとは不幸女子の不幸女子による不幸女子のための祭典
フココレ参加資格はハート❤が乙女であること!
乙女じゃないよ!って方!は!パイ投げの餌食になってください!!

ちなみにこのECサイトを利用した事前決済、今回お客様から「去年と同様ありますか?」という声が上がりましてだな。ちょっとこれについても後日記事にしまーす。

差異等たかひ子生誕祭 サヨナラ月夜〜ひとり旅〜@絵空箱

まあ何かとお願いしているたかひ子の生誕公演。ぶっちゃけ去年からこの日程は抑えていたのでね!!

今回は自分の持ってるECサイトでのチケット販売で協力したり、これについてFB広告出してみたり。脚本集製作における相方・西瓜すいかもTwitter広告をポエトリーに対して出してみたりとちょっと広告効果について実験中。予算設定してできるんだから、小劇場でも積極的に導入するに値すると思うのよね。

そんなこんなでポエトリーリーディング中心の公演。楽しみ。これは応援、というのが近い。

そして自分が物販で販売するのでこちらも宣伝・・・と笑

 

ヴァレンタイン・バレエ 新国立劇場バレエ団

学生時代に見に行っていた時は海外からのゲストプリンシパル(ザハロワとか)に頼っている印象が否めなかった新国立劇場バレエ団。しかしまあ今やね!国立劇場のバレエ団として十分な実力があると思う!何より群舞が綺麗。

今回はバレンタインということでガラ演目。バレエは久しぶりの観劇なので楽しみ。

ロウドクノチカラ 『バイバイ、ブラックバード』

昨年の声劇和楽団『源氏物語』で映像演出を担当した近藤さんの団体『ロウドクノチカラ』は伊坂幸太郎作品と決めて上演されてる団体。スタッフとして入ったことはあるけれど実は観劇はしたことないので今回は純粋にお客さんとして。

by カエレバ

 

お勢登場@シアタートラム

『江戸川乱歩の作品群の中から厳選した8本の短編小説を倉持裕が1本の演劇作品として再構成し、迷宮世界を舞台に立ち上げる!』と、著作権が切れた今年は江戸川乱歩が多い!こうやってリミックスものも自由にできるとなると、さあどんな作品が出てくるのかと楽しみな反面、想像もつかないのでハラハラ。

黒木華、片桐はいりと豪華なメンツで客席数が少ない方のシアタートラム。さてどんな空間が待っているのやら。

by カエレバ

 

そして、チケットがまだ取れていないので、当日券狙いの公演。

NODA・MAP 第21回公演『足跡姫』~時代錯誤冬幽霊~

死してなお演劇界に爪痕を残す、十八代目中村勘三郎。

私が彼の芝居を見たのはNODA・MAP番外公演『表に出ろいっ!』のゲネプロ。そう、黒木華が娘役で一躍注目を浴びた公演。ゲネプロでの娘役は太田緑ロランスだったのでセリフが「この大娘!」となってる、とゼミの教授から聞いていて「小娘」も観てみたいななんて思っていた時は「父親」役が恐ろしくあっという間にこの世からいなくなってしまうなんて、考えもしなかった。

さて去年の『ETERNAL CHIKAMATSU』も生前の勘三郎のアイデア。遺志というのは時には呪いなのか。それとも希望なのか。

by カエレバ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYukarienneをフォローしよう!