最近はしばらくインプットの時期にしたいのと、毎年みた芝居を記録していたような、していないような感じだったのでまとめてみることにしました。

※1月29日 ザ・プーチンズワンマン追記

五反田団「新春工場見学会2017」@アトリエヘリコプター


『五反田団』と『ハイバイ』とその周りの人々が大真面目にバカをやる、新春のっけから真面目芝居じゃなくていきなりバラエティ番組。それも「笑ってはいけない24時」レベル。なにが、笑いのセンスと下品さが23時以降の「笑ってはいけない」。
だって『真田丸』や『シン・ゴジラ』出演の黒田大輔さんが白塗りで暗転板付で登場してるあたり意味不明だからね(褒めてます)
全力でくだらない話でお客様笑いどころが完全に様式美的なやつ。もう新喜劇的な感じです。ちなみにわたしはザ・プーチンズのファンなので年明けから最高な幕開けでした。「劇団あるある」で「当方ギター、テルミン募集」ってナン!!デヤ!!ネン!!!
ザ・プーチンズはラーメンズ(特に初期)が好きな人だったら絶対ハマります。街角マチ子さんもラーメンズのファンだそうです(去年の蚤の市のサイン会で聞いた)

山田裕貴 ポニーキャニオン 2016-11-16
売り上げランキング : 27925
by カエレバ

 

CHAiroiPLIN『peeeeep〜踊る小説2〜』
原作:江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」より@東京芸術劇場 シアターイースト


笛井事務所「怪談」で演出だったスズキ拓朗さんのダンスカンパニー・CHAiroiPLINの本公演。「怪談」参加メンバーも多く出演するということで、しかし示し合わせたわけでもないのに千秋楽にメンバーが集結するということに。

(右から、主演の中島歩さん、後列がデシルバ杏奈さん、清水ゆりさん、私、momonaさん、中央が怪談ではドラマトゥルク・今回は主演の本山三火さん、前列右・範宙遊泳の埜本幸良さん、笛井事務所代表の奥村飛鳥さん)

江戸川乱歩は去年著作権が切れたということで今年は上演が結構多いのですが、CHAiroiPLINはダンスカンパニーなのでダンス多めで楽しみに行ったら「意外とセリフが多いぞ!!」とビックリ。あんなに「牡丹灯籠」でセリフ削りまくったのにwという思い出。映像や、ブラックボックス劇場、天井高を生かした演出で観てて飽きない感じがさすが。「怪談」再演したいね、なんて話も終演後に出てきたり。
劇団員でアコーディオン奏者の清水ゆりさんが今回もやっぱり素敵で、歌って踊って演奏してしかも表情がくるくる変わるのが素敵な役者さんだな〜と惚れ惚れ。

江戸川 乱歩 角川グループパブリッシング 2008-09-25
売り上げランキング : 150970
by カエレバ

 

地人会新社 第6回公演『豚小屋』@新国立劇場・小劇場


方向性を軌道修正。南アフリカの劇作家、アソル・フガード作の二人芝居。しかも41年間豚小屋に隠れ住んだロシアの脱走兵の実話を元にした戯曲というのだからびっくり。
北村有起哉さん・田畑智子さんという映像でもおなじみの俳優さん二人だけの非常に贅沢な2時間のお芝居。

上手側前方という若干見切れそうなところもある席で観たんですが、なんと上手から役者が出捌けるなんて!北村有起哉さんの熱演をこんな至近距離で観れるなんて最高。北村有起哉さん演じるパーヴェルが豚小屋柱にもたれかかる姿がキリストの磔刑像のように見える瞬間があって、豚小屋の扉を打ち付けていた木を剥がした瞬間が本当に寓話の中のキリスト像のようで。その後に扉を開け放たれてパーヴェルしか居なくなった豚小屋を見たプラスコーヴィアが「教会の中にいるみたい」という台詞でうわーーーーってなって。
誰よ、客だしの流れで「客席が暖かくて寝そうだった」とか言うてたのは!!!どこに寝れる要素があるんだ!!!何も言わない背中を客席に向けてるだけの演技でどれだけ語っていると言うのだ!救いがない話なのに、なぜか清涼な風が吹き抜けるような鑑賞後の爽快感というものがあって、生のコンテンツで惹き込んでる、これぞ演劇、これぞ芝居。最高。カーテンコールの曲が「アヴェ・ヴェルム・コルプス」とか、やられました。今月の段階ですでに2017年最高の1作に入る勢い。
作中、2箇所だけ呼びかけが「パーヴェル」ではなく、愛称の「パーシャ」になるシーンがあるんですね。翻訳は演出の栗山さんなのだけれど、1回目の「パーシャ」呼びはあのシーンでも全然違和感がない、むしろプラスコーヴィアの感情の昂りを表現するにはあそこは「パーシャ」であるべき、と思ったのですが、ではなぜ2回目、夜の散歩のシーンで「パーシャ」と呼んだのか。考えは尽きない。

アソル・フガード 而立書房 1999-04-25
売り上げランキング : 357098
by カエレバ

 

アソル・フガード戯曲は読んだことなかったのでトライしてみよう。

ザ・プーチンズ ワンマンライブ『ぷ寺』


ロシア警戒電波ユニット、ザ・プーチンズのワンマンライブ、今年1ヶ月で既に2回プーチンズ参戦というなかなかのハマりぶり。

最強に面白いです。6月のワンマンも楽しみ。

by カエレバ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYukarienneをフォローしよう!